ソフトボールより大きなスズメバチの巣の駆除は専門業者に依頼しよう!

殺虫剤を噴射

蜂の巣駆除は難しいというイメージがありますが、実は3ステップで行なうことができます。

蜂の巣を除去

自分で駆除を行う場合は、蜂退治用の殺虫剤が必要になります。殺虫剤選びは、容量を目安にするといいでしょう。蜂の巣にめがけて殺虫剤を噴射すると、蜂が大量に飛び出してきますが、30〜60秒間は続けてください。容量が少ないとすぐになくなってしまうので、大容量のものを使用すると良いでしょう。

ゴミ袋に入れる

蜂の巣を撤去する場合は、捕虫網の網の部分にゴミ袋をセットし、下に落下させると簡単にできます。蜂に対して背を向けて逃げ出したり、騒いだりすると危険です。ゆっくり後ずさりするようにして距離を取りましょう。

危険なハチを駆除してくれる専門業者

ゴミ袋に入れた蜂の巣の内部には、まだ蜂が残っている可能性があります。ゴミ袋の中に殺虫剤を噴射すると効果的です。その後、しっかりとゴミ袋を閉じてください。また、周囲に蜂がいなくなるまで、蜂の巣が入ったゴミ袋は放置しておいても構いません。

ハチ駆除は自分でも行なうことが可能ですが、スズメバチのような凶暴性が高い駆除は危険なので、専門業者に依頼したほうが良いでしょう。